関西弁に興奮した京都の激安デリヘル

関西弁に興奮した京都の激安デリヘル
私は先日、意外な場所でいつもデリヘル店で電話予約をして遊んでいるデリヘル嬢と遭遇してしまいました。 そのデリヘル嬢は年齢が22歳、身長が150cmで体重が63kg、黒髪のむっちりした体型の私がいつもラブホテルでプレイをしているお気に入りのデリヘル嬢です。 彼女は近頃体調不良とお店のHPに書いてあり欠勤が続いており、心配していた所、意外な場所でそのデリヘル嬢と私は遭遇してしまったのでした。 今回はその時の私とデリヘル嬢の店内での会話とデリヘル嬢といつも行っているプレイ内容などについてこちらでお話をさせていただきます。 私は先日、いつも行きつけにしている池袋の喫茶店で仕事帰りの牛丼店での食事の後の一杯のアイスコーヒーを楽しんでいました。 池袋駅のそばにある牛丼店で牛丼を食べた後にその喫茶店に行くのが私のいつものパターンとなっています。 そしてその店内に一人見覚えのある顔の女の子が座ってスマートフォンをいじっているのを発見した私は、彼女に「どうしたの最近。」と声をかけたのです。 すると彼女は驚いた顔をしながら「ああ、こんばんは。最近ちょっと風邪をひいちゃって。」と答えました。 私は「そうなんだ。じゃ、お大事にね。」と言って帰ろうとすると彼女が立ち上がって「ココでまたして下さいね。近い内にお店に復帰しますから。」と言って彼女のお尻の穴付近を指差したのです。 可愛い彼女の仕草を見て「また指名するよ。」と言って私は喫茶店を後にしました。
この前出張で京都に行ったのですがお金があまりなかったので京都 激安 デリヘルを利用しました。正直値段のことを考えると期待できるものではなかったのですが、普段聞き慣れない関西弁の女の子ということもあってやたらと興奮しましたね。
  • 制服
サブコンテンツ